CONCEPT

コンセプト

門扉の世界を定義する

門扉という“パーツ”について、門扉という“業界”があることについて、
皆さんはあまり深くは考えたことはないかもしれません。
一般的には、“イメージ”のみが先行しており、
「頑丈で重いトビラなら安心できる」、「重いから開けるのが大変そう」など、
顧客に寄り添うようなイメージは未だありません。
そもそも、特に改善の余地があるのか?など、疑問にも思わないでしょう。
門扉といえばコレ、というような製品としてのフォーマットもありません。
昔からある、工業製品としての、業界としての、建築の中の一つのパーツとしての“イメージ”。
それを変えたいと思っています。
“技術”と“気持ち”から、門扉のイメージを変えたい。
「門扉(ゲート)」の世界を定義づけし、そのトビラを開けることが、
オーリョクの「ハイスペック・ゲート」の使命と考えます。

HI SPEC-GATE

設計にあたり、門扉を“車両”と捉え、
固定観念に捕われない

設計する門扉は、大型で重くても
すべて手動で開閉することが可能

創造+科学

コンセプト/テクノロジー・テクニック

TECH

門扉

図面から精密な構造を設計

手動で動く構造

開閉がスムーズ

開閉負担がかからない構造設計

耐久年数が長い

門扉もモーターも負担がない

日常業務の負担軽減

維持コスト削減

コンセプト/想い・気持ち

HEART

門扉+やさしさ

新しい門扉の未来へのトビラを開く

施設の環境を変化

開閉する人のため
維持費の軽減のため
地球環境のため

門扉で省エネ

使い勝手の 向上に 妥協せず 挑戦

門扉に関するすべての課題に
クリエイティブに応えたい。

施工事例

門扉仕様カテゴリー