門扉の世界をコトバと仕組みで解説。 これがこれからのスタンダードです。

用語集

確かな技術力とアイデアで門扉の世界を
拡張していくオーリョクのゲート。
その哲学を形成するワードを詳しく解説。

製品

HI SPEC-GATE

門扉の設計・素材・製作・防錆・塗装・施工の技術において、高性能門扉を意味するオーリョク独自の用語。

用途

産業用門扉

空港施設、公共施設、会社施設に設置する門扉。

住宅用門扉

住宅に設置する門扉。

リニューアル

すでにある門扉を今よりも良くすること。

可動方式

手動

手動で門扉の開閉を行う。20m以上の大型門扉においても、手動開閉が可能。

電動

電動機で門扉の開閉を行う。非常時には、手動切替えが可能。

種類

片引ゲート

開口部から収納部へ、スライドする門扉。

両引ゲート

両サイドにスライドして、収納されていく門扉。

片開ゲート

全閉状態から、スイングして開く門扉。

両開ゲート

全閉状態から、両サイドにスイングして開く門扉。

型式

自立型

門扉自身が自立し、開閉する門扉。

安定器型

1本立ち門扉が、垂直状態で走行を維持できる装置(安定器)を有する門扉。

自立安定器型

収納するスペースを1/2に縮小でき、且つ、開口部を全閉せずに、一部開けて残しておける門扉。
例えば、車1台分のみが通れる開口を残して、あとは閉めておく事が可能。

ノンレール型

床にレールが無い門扉。通常はレールを要するが、レールのない門扉も可能。

台数

1連ゲート

開口部から収納部へ、スライドする1台の門扉。

2連ゲート

開口部の収納スペースが約1/2で収納できる、2台重ねの門扉。

3連ゲート

開口部の収納スペースが約1/3で収納できる、3台重ねの門扉。

多連型ゲート

収納スペースが限られている場合に、門扉を4台以上重ねて収納する門扉。

形式

大型ゲート

スライド門扉で、長さが20mを超える門扉。

特殊ゲート

カーブゲート(円弧にスライドする門扉)、勾配門扉(傾斜地でスライドする門扉)

カーブゲート

円弧にスライドする門扉。

勾配ゲート

傾斜地でスライドする門扉。

分割開閉ゲート

有効開口の巾を変える事が可能な門扉。その時々の使用用途にあわせて、門扉を連結または分離することができる。

装飾デザインゲート

美的感覚を有する門扉で、多様な素材にて、シンプルな装飾や複雑な装飾を施した、スライドまたはスイング門扉。

テロ対策ゲート

軽く頑丈で、テロと防災に効果的な門扉。

仕様

有効開口

人や物の出入りが可能な、実際の開口幅。

収納スペース

門扉を収納する為に必要なスペース。

手動開閉力

門扉を手で開閉する為に必要な力。

可動方式

門扉開閉時の動力が、手動又は電動のどちらかを示す。

門扉重量

門扉の総重量。

耐久年数

新設から使用不能になるまでの年数。

門扉仕上

門扉本体の下地及び仕上を含めた処理方法。

塗装仕上

門扉下地処理の上に施す仕上。

溶融亜鉛メッキ

門扉の鉄鋼表面に亜鉛皮膜を形成する、防錆処理方法。

粉体焼付塗装

「塗る」のではなく、粉末状の塗料を「焼き付ける」ことにより、美しく、強い塗膜を形成する塗装仕上方法。

部品

レール

門扉下部に設置した戸車が走るための軌道レール。

レール枕

軌道レール施工時に、レールの施工精度を上げる為の部材。

門柱

スライド門扉において、転倒防止または安定器設置の為の支柱。スイング門扉において、門扉を支えるヒンジまたは鍵受の為の支柱。

軸組

門扉本体を構成する主要な骨組み。

戸車

門扉下部に設置する車輪。

巻込防止カバー

手や足が戸車に巻き込まれないようにする為の、戸車を囲うBOXカバー。

ヒンジ

スイング門扉において、開閉できるようにする為の軸部品。

安定器

1本立ち門扉がスライドしながら、垂直状態で走行を維持できる装置。

ガイドレール

安定器型において、門扉上部に設置され、安定器の中を走行するレール。

転倒防止金物

門扉が傾いた際に、転倒を防止する金物。

抜止め

門扉が2連以上の場合、開閉時に、先行する門扉と後続する門扉を連結し、収納スペースから出ないように保持する為の金物。

戸当り

戸当り

落し

門扉の全閉及び全開時に、門扉が動かないように固定する為の金物。

電動機

電動門扉の動力装置。

セキュリティー

電気錠

電気で施錠または解錠をするロックシステムで、遠隔操作ができる。電気錠には、
レバーハンドル型・モーター錠型・ロック型の3種類がある。

ランダムテンキーロック

電気錠を押ボタンで暗証番号入力して、解錠する装置。押ボタンの数字の場所が、
その都度ランダムに変わるため、防犯性を保つ。

電気錠制御盤

電気錠を制御する装置。各箇所の電気錠・扉の開閉状態確認・遠隔操作等が可能。

電磁ロック

強力な電磁石(吸着力250㎏~500㎏)を使用した電気錠。防水仕様の為、屋外使用または重量扉に最適。

電磁ロック

強力な電磁石(吸着力250㎏~500㎏)を使用した電気錠。防水仕様の為、屋外使用または重量扉に最適。

声紋認証

利用者が発声するキーワードを、事前に認識及び登録させて、カギを解錠する。(屋外使用不可)

指紋認証

照合装置で指紋を照合させて、事前に利用者が登録した指紋の識別をし、カギを解錠する。(屋外使用不可)

網膜スキャン

網膜識別機で網膜を照合させて、事前に利用者が登録した網膜の識別し、カギを解錠する。(屋外使用不可)

非接触ICカードリーダー

登録したICカードをカードリーダーにかざすことで、カギを解錠する。
非接触の為、カードの摩耗が比較的少ない。

入退室管理システム

オフィスや店舗の従業員や関係者といった利用者の入退室を、データ管理できるシステム。

施工事例

門扉仕様カテゴリー