両引ゲート 自立型

両サイドにスライドして、収納されていく門扉。
門扉自身が自立しているため、大開口が可能。両引分のため、開口部に対する収納が1/2で納まる。
電動の場合は、開口幅が同じ片引ゲートに比べ、早く開き早く閉める事ができる。また、テロ対策対応も可能であり、セキュリティが重視されている場所に適している。

両引自立型

両引ゲート 自立型 実績紹介

(※画像をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。)

施工事例

門扉仕様カテゴリー